新着記事

冬の酒旅

冬の山形庄内は寒鱈祭りと酒田酒祭りで日本酒三昧!

山形庄内の冬は各地で寒鱈祭りや酒祭りが目白押しです。 脂の乗った鱈の身や内蔵のみそ仕立てした『鱈汁』は『どんがら汁』とも呼ばれる冬の風物詩。 そこに搾りたての切れ味良い庄内の日本酒を利き酒すれば、もう至福の世界です。
日本酒番付

日本酒の深化を映し出すトラマサの銘酒番付R3BY(2021-22)

日本酒銘酒番付R3BY(2021-22)は、大関以下が大きく変化。上位昇格は『総之寒菊』『ソガペールエフィス』『金雀』『風の森』『赤武』『荷札酒』『産土』でした。また、殊勲賞は『金雀』敢闘賞『総之寒菊』技能賞『ソガペールエフィス』と言う結果でした。
日本酒番付

トラマサの日本酒番付巡業レポート:R3BY-2H(夏秋)

トラマサの日本酒番付巡業レポート:R3BY2H(夏秋)の出来栄えを紹介します。上位陣の新政や金雀などは、相変わらずの旨さです。下位の注目は、田酒、花陽浴、シンタカチヨ、寒菊、若波、産土。初飲みの注目は、木戸泉、上川大雪、勝山、伯楽星、望です 。
日本酒レビュー

山口の日本酒『雁木ひやおろし』はコク深い甘みも切れよい後口

雁木 ひやおろし純米 日本酒ファンの皆さんこんにちは! 前回は、『湯田温泉さけまつり』の記事で今どきの山口の美味しい日本酒を紹介しましたが、今回はコク深い味わいと立体感のある『雁木ひやおろし』を紹介します。 こ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました