夏の酒旅

四季の酒旅

エキゾチックな海岸美の種差海岸と陸奥八仙・酒蔵見学の旅

エキゾチックな海岸美の種差海岸と陸奥八仙・酒蔵見学の旅を紹介します。 種差海岸は岩礁と砂浜、松林と高山植物の植生は日本でも数少ない絶景ポイントです。高山植物が咲き乱れる『花の渚』を歩いた後は、陸奥八仙の飲み比べをして港町風情を楽しみましょう。
四季の酒旅

水鏡に浮かぶ只見川霧幻峡の渡しの絶景と会津坂下の酒蔵巡り

奥会津、水鏡に浮かぶ只見川『霧幻峡の渡し』の絶景と、鉄道フアンのあこがれの絶景スポット『第一只見川橋梁ビューポイント』への旅を紹介します。 小舟で向かう霧幻峡には静かな時間が流れ、水鏡に映し出される幽玄な日本画の世界が展開されます。
四季の酒旅

仏が浦のエメラルド色の海と八戸の海鮮と地酒を巡る旅

下北半島仏が浦の灰緑色の奇岩とエメラルド色の海は、夏なればこその絶景です。そして夏のグルメは、ウニと鮪ですね。 下北の港の温泉『下風呂温泉』は海の男の熱湯で最高です。 夜は、八戸の海鮮居酒屋『さめ八』で地物の肴と地酒を堪能しました。
四季の酒旅

ウィズコロナの旅は、岩手三陸のとろけるウニと八戸の海鮮三昧の酒旅

まだ新型コロナの陽性患者ゼロの岩手県へ旅は、とても涼しくて銀河空間の龍泉洞、どこまでも青い水平線が続く三陸の海がメイン。グルメはとれとれのうに丼がとても美味しい。八戸の夜は銀サバのフルコースと陸奥八仙のフルーティーな香りで酔いしれよう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました