日本酒レビュー

1000種類のお酒を揃える酒販店から今どきの日本酒をセレクト、そのテイストをレビュー。定番品から季節限定品まで家飲み酒としてのコスパを軸に、蔵元の取り組みなども交えながら、全国の日本酒を呑んで渾身の評価をします。

日本酒レビュー

新ラベルで登場の『吉田蔵U百万石乃白』は山廃らしい優しい甘みとフレッシュな酸味

石川県の『吉田蔵U百万石乃白』は山廃らしい優しい甘みとフレッシュな酸味です。 清々しい伏流水で仕込まれた透明感のある味わいと、微発泡のガス感に包まれた爽やかな酸味はとても素晴らしいです。 またアルコール度は13%と、多くの飲み人に優しくなっています。
日本酒レビュー

福島の日本酒『天明零号』は飲み飽きない優しい甘旨みの味わい

福島の日本酒『天明零号』は、飲み飽きない優しい甘旨みの味わいです。 透明感のある甘旨みと酸のバランスが抜群。 おりがみ生原酒の円やかな甘旨みが膨らみ、新酒らしい苦味がアクセントで利いています。 
日本酒レビュー

20年ぶりに復活した会津の日本酒『会津男山-わ-』は芳醇な香りと心地よい甘さ

会津美里町の『男山酒造店』は、造り酒屋のルーツが無くなることへの無念さと酒造りに対する強い想いから、お孫さんが20年ぶりに復活した酒蔵です。『わ』うすにごり生純米酒は、華やかな香りに瑞々しい柔らかな酒質で、ふくよかな甘旨みと程よいキレが後口を締めます。
スポンサーリンク
日本酒レビュー

オリーブ酵母の軽快な酸味がすばらしい香川の日本酒『川鶴130周年記念酒/知新』

オリーブ酵母で醸された香川県川鶴酒造の『川鶴130周年記念酒/知新』。この酵母は、オリーブの実から4年の歳月をかけて選抜されたもの。ぶどうやライムのような爽やかな香りに、軽快な酸味と少しの苦味が効いて、白ワインのような瑞々しさがあり、バランスも抜群です。
日本酒レビュー

世界一の米を生む村の日本酒『廣戸川 秋あがり』は円やかで旨みのある味わい

9年連続で全国新酒鑑評会金賞を受賞している『廣戸川 純米秋あがり』は、透明感がありながらも芳醇でふくよかな味わい。 低精白で醸されて低温での瓶貯蔵期間を経ることによりフレッシュさも残しつつ、円熟味の増した味わいに仕上がっています。
日本酒レビュー

愛媛の日本酒『成龍然/あきふかし』は飲み飽きしない、まろやかで奥行きのある優しい旨味

愛媛の日本酒『成龍然/あきふかし』は、飲み飽きしないまろやかで奥行きのある優しい旨味が特徴的で、様々な食との相性に優れています。 この『成龍然』のテーマは故郷、地元西条で獲れたお米、水、人だけから生まれた故郷をギュッと凝縮したテロワール酒です。
日本酒レビュー

福島の日本酒『おだやか 純米吟醸 冷やおろし』は豊饒な酸味の利いた味わい

福島の日本酒『おだやか 純米吟醸ひやおろし』は白糀酒母による豊饒な酸味の利いた味わいです。 自社田での酒米を主体に、仕込みの全量を農薬・肥料を用いない自然米で醸され、山の伏流水と井戸水で見事に『米の風味』が表現されています。
日本酒レビュー

福島の地酒『飛露喜 特別純米』はほのかな甘みと円やかな苦味が綺麗な仕上がり

福島の地酒『飛露喜 特別純米』は、ほのかな甘みと円やかな苦味が綺麗な味わいを生んでいます。 SAKE COMPETITIONでも評価の高い『飛露喜』のやや辛な透明感のある味わいは、呑み飽きしないお酒の代表格です。
日本酒レビュー

本土最西端の酒蔵が醸す日本酒『福田』は淡い甘みのスッキリ味

本土最西端の酒蔵が醸す平戸の日本酒『福田』は淡い甘みのスッキリ味です。 穏やかな香りにキレイな切れが特徴的で、そして料理の邪魔しません。 寄り添うような穏やかな味わいは山田錦の等外米が使用されて、コスパ抜群の仕上がりとなっています。 
日本酒レビュー

広島の日本酒『賀茂金秀 特別純米13』は低アルの飲みやすくて爽やかな味わい

広島の日本酒『賀茂金秀 特別純米13』の造りはアルコール度13度の生原酒。 フレッシュさやお米の旨みそのままに、すっきりとした優しい喉越しで、後味もきれいで飲み疲れしません。
日本酒レビュー

石川の日本酒『手取川 白い山廃純米』は穏やかな香りとクリーミーな味わい

石川の日本酒『手取川 白い山廃純米』は穏やかな香りとクリーミーな味わい。 このお酒は粗い目で濾した活性濁り酒で、メロン系の優しい香りがします。 そして五百万石による辛口の味わいと瓶内発酵のガスで爽快感が強調されています。
日本酒レビュー

広島の日本酒『富久長 海風土(シーフード)Blue』は鮮烈な酸味豊かな味わい

広島の地酒『富久長 海風土 blue』は、低アル13度と低めながら深い味わいは残されており、白ワインのようにグイグイと飲めます。高い酸味がコンセプトのため、牡蠣をはじめとする魚介類の料理や、白カビのチーズなどが合います。
日本酒レビュー

福岡の日本酒『庭の鶯 なつがこい』は爽やかな酸味とふわりとした旨み

福岡の日本酒『庭の鶯 なつがこい』は香りは控え目ながら、爽快な酸がキレの良いお酒に仕上げています。 ふわりとした旨みと酸味で、夏酒らしく爽快な飲み口となっています。 地元産米に拘った酒造りで、まさに『お替りしたくなる、飲み飽きしないお酒』です。
日本酒レビュー

秋田の日本酒『福小町 特別純米 号外編』は華やかな香りと酸味のバランスが絶妙

秋田の日本酒『福小町 特別純米 号外編』は華やかな香りと酸味のバランスが絶妙です。特別純米酒といえども精米55%、酵母も純米吟醸仕様。 香りは、ほどよく華やか。生原酒らしいボリュームで米の旨みはあるものの、くどさはなく綺麗な後味です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました