日本酒レビュー

奈良の日本酒『篠峯 雄町 秋色』は熟成のコク味と酸味がイイ!

日本酒ファンの皆さんこんにちは! 今回は奈良県は御所市の千代酒造さんが醸す『篠峯 雄町 純米吟醸 秋色』を紹介します。 奈良といえば、今年の春に紹介した『風の森』『KURAMOTO』、そして昨年紹介した『みむろ杉』と...
日本酒レビュー

宮城の日本酒『伯楽星 特別純米』はスッキリ後口でお代わり必須!

上品で酒の五味のバランスが良く取れた、飲ませ上手な究極の食中酒『伯楽星』は、東日本大震災で蔵が全壊し川崎町へ移転した新澤醸造店の人気商品。 同蔵は、2022IWC『サケ・ブルーワー・オブ・ザ・イヤー』を受賞するなど今や日本を代表する酒蔵です。
四季の酒旅

深い森に抱かれた幻の橋タウシュベツ川橋梁と錦繍の大雪高原温泉沼の旅

今回の酒旅は、まさに錦秋の秋の旅決定版とも言うべき、奥深い大雪山の懐に抱かれた『大雪高原温泉沼』に映るシンメトリーの紅葉絵巻。 そして静かな東大雪の湖に浮かぶ、今にも崩れ落ちそうなノスタルジックな鉄道遺産『タウシュベツ橋梁』を紹介します。
スポンサーリンク
未分類

名酒飲み比べ:『新政陽乃鳥』と『寒菊OCEAN99青海』どっちが甘酸っぱい?

名酒飲み比べ第1弾は、ますます円熟の境地にある『新政陽之鳥』と、進境著しい『寒菊OCEAN99青海』となりました。造りは異なるものの、共に濃密な甘口の飲み口ながら、フレッシュで軽快な切れ味はワインのような味わい。さて、あなたはどちらが好みでしょう。
日本酒レビュー

宮城の『宮寒梅 純米大吟醸』は豊かな香りとしっとりとした甘みが素晴らしい

『宮寒梅純米大吟醸』は芳醇な味わいと爽やかなキレを持ち、飲み飽きしないお酒です。 寒梅酒造さんは『酒造りは米作りから』と、自社栽培米と契約栽培米の宮城県産米を使って醸し、『1杯で旨いお酒』を掲げる酒質は華やかな吟醸香と透明感のある甘みが特徴です。
日本酒レビュー

島根安来の日本酒『裏月山 縁』は濃淳な甘旨みに圧倒される

島根県安来市の日本酒『裏月山 縁』は、超軟水を仕込み水に使い、柔らかで旨味溢れる酒質です。 柔らかな口当たりに加えて、生酒のフレッシュな芳醇な香りと米の旨みが、見事に引き出されていますね。
日本酒レビュー

仙台の日本酒『勝山 縁』はひとめぼれの甘い米の旨味が心地いい

勝山 縁 日本酒ファンの皆さんこんにちは! 先日親戚の結婚式が仙台であり、宮城の銘酒を近辺の酒屋さんで色々と試飲・購入をしてきました。 今回紹介するのは、中でも近年コンテスト上位の受賞歴を誇る『勝山酒造』さんの...
日本酒レビュー

福島の日本酒『ささまさむね夏のにごり生』はほんのりと甘い飲み口

福島県喜多方の日本酒『ささまさむね夏のにごり生』はほんのりと甘い飲み口です。 今はやりの低アルコール13%の軽快さや優しい発泡感とともに、やわらかな旨みと酵母由来の華やかさや甘やかな香味が調和した味わいです。
日本酒レビュー

山口防府の日本酒『錦世界熟成純米吟醸』は風格ある酸味とキレが素晴らしい!

錦世界/熟成純米吟醸 日本酒ファンの皆さんこんにちは! 今回は、山口県防府市の唯一の酒蔵『竹内酒造場』さんが醸す『錦世界 熟成純米吟醸』を紹介します。 熟成酒と言えば、埼玉の『神亀』を最近紹介しましたが、山口県...
日本酒レビュー

新潟の日本酒『麒麟山超辛口生』はフレッシュで夏に冴える切れ味!

新潟の『麒麟山超辛口生』は、夏限定の生酒です、 地元の酒米で、地元の社員によって醸しあげ、地元の人たちに普通酒の淡麗辛口を作り続ける『麒麟山』。 シャープな喉越しと飲むごとに冴えるキレを伴った爽やかな余韻で、ガンガン飲めるスッキリ辛口です。
日本酒レビュー

北海道の日本酒『上川大雪特別純米/吟風』は有機米ならではの柔らかな旨味

上川大雪 特別純米生・ 日本酒ファンの皆さんこんにちは! 今回は、北海道は大雪山系の麓、上川町で醸されている『上川大雪特別純米』を紹介します。 上川町で2017年に醸造を始めた『上川大雪酒造』さんは、休眠中の酒蔵を買収...
四季の酒旅

紺碧の笹川流れと村上のサケと名酒の旅!

塩引き鮭 日本酒ファンの皆さん、酒旅ファンの皆さんこんにちわ! 前回の道北のウニと最北の酒蔵の記事、いかがでしたか? さて今回は、比較的近場な新潟は村上の酒とサケを訪ねた夏の酒旅を紹介します。 『酒とサケの組み合...
日本酒レビュー

福島南会津の日本酒『七ロ万』は柔らかスッキリの初夏の味わい

福島南会津の日本酒『七ロ万』は柔らかスッキリの初夏の味わいです。花泉酒造さんのお酒は『もち米4段仕込』という独特の製法により、やや甘口で酸と甘みのバランスを保ち、嫌みのないスッキリした味わいを醸し出します。
四季の酒旅

道北の初夏に咲き乱れる花々と旬のウニを求める酒旅

今回の初夏の酒旅は、礼文利尻の高山植物と最北の酒『国稀』や『上川大雪』。 そして『エゾバフンウニ』や『甘エビ』など旬の海鮮を求めての酒旅を紹介。 さらに、道北の定番観光スポット『青い池』や『四季彩の丘』の絶景ポイントを巡りました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました