しぼりたて

日本酒番付

トラマサの日本酒番付巡業レポート:R2BY1H(冬春)

トラマサの日本酒番付巡業レポート:R2BY1H(冬春)。今年の日本酒の造りの状況やレビューなど、相撲巡業よろしく整理して紹介します。 昨年は酷暑で酒米は固かったにもかかわらず、お酒の出来栄えは素晴らしい味わいです。間違いなく酒造技術は向上しています。
日本酒レビュー

富山の日本酒『羽根屋 吟醸しぼりたて生』は瑞々しい吟醸香と鮮烈な切れ味

富山の日本酒『羽根屋 吟醸しぼりたて生』は瑞々しい吟醸香と鮮烈な切れ味です。『羽根屋』は原料処理から搾りまで、全ての酒を大吟醸と同じ造りで醸しています。そして『羽根屋』は最良の中取りのみで、綺麗な香りの端麗辛口で旨みのあるのが特徴です。
日本酒レビュー

福島の日本酒『会津娘 雪がすみの郷』は、霞のような綺麗な薄濁り!

福島の日本酒『会津娘 雪がすみの郷』は薄濁りらしい爽やかな米の旨みと、微発泡感がマッチした飲みやすい仕上り。『高橋庄作酒造店』さんは自作酒米への思いを、SAKE COMPETITION 2019で『会津娘 純米吟醸酒 羽黒西64』で第8位に結実。
日本酒レビュー

長野の日本酒『信州亀齢 美山錦』は、気品あふれる香りとなめらかな舌触り

長野県の銘酒『信州亀齢』純米吟醸美山錦は、軽快な口当たりとガス感があり、フレッシュで青リンゴのような爽やかな香りと、ジューシーな味わいが特徴的です。夫婦二人で醸すお酒は手作り感いっぱいに、私達にお酒のある豊かな時間をもたらしてくれます。
日本酒レビュー

大分の日本酒『ちえびじん純米酒』は爽やかな香りと優しい口当たり

大分の日本酒『ちえびじん純米酒』は、精米歩合は70%ながら雑味は全くなく、香り・ボディ・キレのバランスが抜群にいい綺麗なお酒。仏クラマスター2018でに最高位のプレジデント選ばれたのは、本当に納得です。『優しい甘味と綺麗な酸』を是非味わって下さい。
日本酒レビュー

青森の日本酒『豊盃純米しぼりたて』はフレッシュで膨らみのあるしっかりとした味わい

青森県の『豊盃純米しぼりたて』は、丁寧に醸しあげられた初冬の季節限定品です。しぼりたて生酒特有のフレッシュな清々しさとフルーティーで芳醇な香り。しっかりと米の風味や旨味を残し、ふくらみのある豊かな味わいとキレの良い後味は格別の美味しさです。
四季の酒

四季の酒:冬限定の美味しい『しぼりたて』おすすめベスト12はこれ!

『しぼりたて』『あらばしり』など、トラマサが飲んで美味しかった冬限定のフレッシュ感満載の日本酒を紹介します。 また『しぼりたて』は貯蔵期間が短いためフレッシュな風味が特長。素材の味を生かした料理や旬の食材選び、その飲み方も紹介します。
日本酒レビュー

新潟の日本酒『荷札酒黄水仙 しぼりたて新酒』は低アルコールながらピュアな香りと旨みが満載

『荷札酒』は、精米歩合50%以下の純米大吟醸が基準。新潟酒らしい清涼感や、淡麗な味わいを基調としつつ、米の甘みや酸の存在感も表現したモダンな酒質が持ち味です。この『黄水仙』は軽い甘味があって、ガス感が爽やかさと味わいを浮き上がらせています。
日本酒の基本

日本酒の基本:しぼりたて、おりがらみ、にごり酒ってどう違うの!

新酒の季節には様々なお酒のネーミングが乱立します。『しぼりたて』『おりがらみ』『にごり酒』を『上槽』『澱引き』『濾過』などの工程を交えて解説します。又鮮度を表す『垂れ口』『直汲み』や、搾りの過程の『あらばしり』『中取り』なども解説します。
日本酒レビュー

新潟の『Takachiyo 純米吟醸 一本〆 』は、フルーティ&ライトな優しい甘口

『高千代酒造』は昔ながらの手作業による吟醸的な造りをしています。『Takachiyo』は、精米歩合を扁平精米59%で統一、酵母は協会1801で醸す無調整生原酒のシリーズ。この『一本〆』は、扁平精米により上質でスッキリした旨口の仕上がりとなっています。
日本酒レビュー

山形の日本酒『楯野川無我ブラウン』はシャープで新鮮味溢れる美味しさ

『楯の川酒造』の酒米は、全量特別米栽培。しかも造りはすべて純米大吟醸造りです。 この『無我ブラウン』は『究極のフレッシュ』をそのままに瓶詰し、蔵出しされたお酒です。フルーティな吟醸香とシャープな味わい、そして発酵由来の微炭酸が仄かに感じられます。
日本酒レビュー

埼玉の日本酒『花陽浴 純米吟醸 美山錦 』は新酒らしい豊かな香りと芳醇で甘旨な味わい

『花陽浴 純米吟醸美山錦 無濾過生』の上立ち香は、いつもの濃厚フレッシュなパイン系の香りがそこそこ。 大吟醸に匹敵する品格ある吟醸香とコクのある旨味は、袋吊りにより垂れ落ちる、贅沢な『雫酒』ならではのものと言えるでしょう。
日本酒レビュー

青森の日本酒『陸奥八仙ヌーボー直汲み』は、新酒の甘い香りと新鮮な果実感満載の旨口のお酒

八戸酒造が目指しているのは『香り高くやさしく、人の心に残る酒』。若い兄弟が立ち上げた『陸奥八仙』は、華やかな香りとさわやかな甘みが特徴です。県産の有機自然米と酵母にこだわったお酒は各コンテストで受賞を重ね、世界酒蔵ランキング2019は3位にランクイン。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました